AGA治療のHARGとは?

HARG(ハーグ)はAGAの新しい治療法で、従来の薬物療法とは異なり、発毛を強力に促進する方法で、短期間でAGAの進行を止めると同時に自分の髪の毛を生やすことができます。これまでの薬物療法では、効果が実現できるまで早くても6ヶ月、平均では1年は必要とされていたものですが、HARGでは3ヶ月前後で発毛でき、早ければ1ヶ月で発毛を実感できるとされています。HARGの治療方法は、幹細胞から150種類以上の成長因子を抽出した栄養素を用意し、頭皮下に注入することで、これまで眠っていた毛髪を作り出す幹細胞が刺激を受け、毛母細胞が強烈に刺激を受けることで発毛を促進させるというものです。同様に育毛に良いとされる成分を注入するので、発毛と同時に育毛にも効果が現れます。HARGが行うのは主に発毛に対する療法で、これまでは髪の毛を増やしたりすることで目立たなくさせるものでしたが、HARGでは薄毛を隠す方法とは違い、発毛だけを中心に行います。そのため、AGAによって禿げあがった頭皮を、隠すような見た目を変更させる対策は行いません。この療法はAGAだけでなく、女性の薄毛や円形脱毛症など、様々な原因によって起こる薄毛に適応します。アレルギーや副作用もほとんどないと言われており、人によっては痛みを感じることもあるとされますが、麻酔を使うことも出来るので、安心して治療を受けることができます。治療期間は半年から1年前後と他の治療法よりも圧倒的に短い期間で終了し、発毛率も99%と高い数値が特徴です。ただし、HARGの治療費は非常に高価で、初期コストとして100万円前後の費用が必要となってきます。効果は十分あるとされますが、とても経済的とは言えず、まとまったお金が必要となります。